ワキガ・多汗症の悩み

福岡の美容外科・整形外科で展開されている治療は、審美性を高めるものだけではありません。
日常生活においての身体の悩みなども、改善することができます。
たとえば、この文章をお読みになられている方の中に、ワキガや多汗症で悩んでいる方はおられませんか?ワキガや多汗症といった悩みは、なかなか人に打ち明けられる悩みではありません。とはいえ、ワキガや多汗症の悩みを放っておけば、周囲の人に不愉快な思いをさせ続けてしまうことになります。体質とはいえ、周囲の人に不愉快な思いをさせるのは嫌ですよね。
自分のイメージダウンにも繋がってしまいます。
しかし、そんなワキガや多汗症といった悩みも、福岡の美容外科・美容整形を利用すれば、改善することができます。
ワキガや多汗症という悩みは、鬱病や対人恐怖症といった精神疾患へ発展してしまうこともあります。そのような事態を防ぐため、ワキガや多汗症の悩みは、できるだけ早く福岡の美容外科・美容整形で改善しましょう。

福岡の美容外科・美容整形で展開されている主なワキガ治療として、レーザー治療、ボトックス注射、シェービング法、完全摘出法の4つがあげられます。
レーザー治療では、ワキガや多汗症の原因となっているアポクリン汗腺、エクリン汗腺にレーザーを照射し、汗腺を燃焼させます。ワキガや多汗症の原因となっている汗腺がなくなり、改善を見込むことができます。 切らない治療なので、気軽に治療を受けることができます。
ボトックス注射では、脇の下にボトックスを注入することにより、筋肉を収縮させます。そして、エクリン汗腺の活動を抑え、汗が分泌するのを防ぐことができます。これにより、ワキガや多汗症の改善を見込むことができます。レーザー治療同様にメスを使わない点、即効性がある点などが人気を誇っています。
そして、シェービング法では、脇に小さな穴を開けてレーザーを照射して汗腺を焼いた後、シェービング機を使って、汗腺を取り除きます。レーザー治療、ボトックス注射よりは痛みを伴いますが、確実に汗腺を取除くことができるので、ワキガや多汗症の再発を完全に防ぐことができます。治療も30分程度で終了するので、身体的な負担も大きくありません。
最後の完全摘出法では、外科的治療によって、ワキガや多汗症の原因であるアポクリン汗腺、エクリン汗腺を取り除きます。脇に数センチの穴を開け、担当医がひとつひとつ丁寧に汗腺を取り除いていきます。ワキガ、多汗症の治療で最も手の込んだ治療である分、再発を確実に防ぎ、絶大な効果を見込むことができます。1週間ほどのダウンタイムは掛かってしまいますが、半永久的にワキガや多汗症とサヨウナラすることができる点は大きなメリットといえます。

いかがでしたでしょうか?
福岡の美容外科・美容整形では、見た目の美しさだけではなく、人には言えないような体質上の悩みも改善することができます。
ワキガや多汗症以外でも、福岡の美容外科・美容整形へ行けば改善してもらえるかもしれません。
是非、一度カウンセリングを受けてみて下さい。