目の治療

福岡の美容外科・美容整形に限らず、全国で人気の高い美容外科・美容整形の治療が目です。
目は、人の第一印象を大きく左右するパーツです。学生時代、目が小さいことや目が一重であることに悩んだ方は多いでしょう。
目が小さいと、どうしても顔が薄くなってしまいます。目が一重だと、顔に華やかさがなくて腫れぼったい印象になってしまいます。
また、両目の二重幅が違う、両目の大きさが違う、まぶたが重くて垂れているといった目の悩みをもつ方もいるでしょう。
そのような方には、福岡の美容外科・美容整形の殆どで取り扱われている目の治療がオススメです。

福岡の美容外科・美容整形では、様々な目の治療が取り扱われています。
まず、最も人気の高い目の治療メニューとして、二重まぶたの形成があげられます。
二重まぶたの形成では、一重まぶたの目を二重まぶたの目へと変えることができます。そして、方法は1つではありません。二重まぶたの形成治療には、切る治療、切らない治療の2つがあります。
切らない治療の代表が埋没法です。埋没法とは、特殊な糸をまぶたの中に埋め込んで二重を形成する方法です。化粧品のメザイクのように、糸にまぶたの皮膚を食い込ませて、段差を作り上げます。目のサイドにある筋肉と糸を結びつけ、治療完了です。
そんな埋没法と反対にメスを使って治療を行うのが、切る治療の代表である切開法です。切開法では、皮膚を除去して二重ラインを形成します。余分な皮膚や脂肪などを取除くことができるので、美しい二重を作り上げるだけでなく、目の周りをスッキリさせることもできます。
なお、切開法には、目頭切開法、目尻切開法の2通りがあります。目尻切開法では、目尻部分を広げることができます。目頭切開法では、目と目の距離を近づけることができます。 そして、埋没法と組み合わせれば、より理想的な二重ラインを形成することができます。
一重で悩んでいる方、目を大きくしたい方、目を劇的に変化させたいという方には、大変オススメの治療です。

次に、人気の高い目の治療として、目元形成法があります。
目元形成法は、目の周辺、眉の下、目の形を整える治療です。
目元形成では、腫れぼったい瞼、たるんだ瞼などを整え、スッキリとした綺麗な目に仕上げることができます。
瞼の重さにより、目頭切開法、埋没法が施術できないという方は、事前に目元形成法でスッキリさせた目へ整えると良いでしょう。
そうすることで、より美しい二重を形成させることができます。

なお、福岡の美容外科、美容整形では、眼科下垂といった症状も改善させることができます。
眼科下垂とは、瞼の筋肉が弱いために、上瞼が目を覆ってしまう症状のことです。
眼科下垂を改善すれば、目が大きくなり、スッキリとした目元にすることができます。
目元形成と同様に、埋没法、目頭切開法などの治療の前に行うことで、より、美しい二重を形成することができるでしょう。